フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« GW vol.3 浴場で!? | トップページ | GW vol.5 軽井沢 »

2008年5月20日 (火)

GW vol.4 爽やか

一泊だけの「渓山荘」(とってもお名残惜しかったのですがdespair)、朝食もおいしく頂きました。

P1010047こだわりの食材満載でとってもヘルシーでした。
今回もパンのおかわりしてしまいましたhappy01





P1010042朝食会場のカフェから見える「それいゆ牧場」です。

ホースセラピーの活動もしているそうです。





朝食後はショップでお買い物をしました。

P1010053「人と環境にやさしい」グッズは珍しい物ばかりでした。
今回はこだわりの塩と石鹸を買ってきました
(なんちゃってナチュラリストですcoldsweats01
お目当てのマットが無かったのが残念down




普段は、たまにエコバッグを持ったり(必要に迫られてcoldsweats01)、ごみの分別をしたり(アタリマエpunch
その程度しか環境に配慮していないのですが、「渓山荘」の一貫とした姿勢も理解共感出来ます。確かにお金を払って泊まっているのに、アメニティグッズが他よりも少ない(歯磨き粉はありませんsign01その代わりが塩ですhappy01とか、泡立ちがいまいちのシャンプー等々、sign02っと思う事もあります。私には、新鮮な経験で「たまにはいいんじゃないup」と精神的満足感を得られました。価値観は人それぞれですから、「渓山荘」の評価もいろいろだと思います。
けれども、これだけの歴史的日本建築の旅館にペット連れで泊まれることは貴重だと思います。「ペット連れはお断り」にならない様に、マナーには気を付けたいと改めて思いました。

「渓山荘」を後に、軽井沢へと向かいましたrvcar

« GW vol.3 浴場で!? | トップページ | GW vol.5 軽井沢 »

お出掛け 群馬県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022263/21060376

この記事へのトラックバック一覧です: GW vol.4 爽やか:

« GW vol.3 浴場で!? | トップページ | GW vol.5 軽井沢 »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ