フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 東海道金谷宿~日坂宿 其の弐 | トップページ | ロングロング散歩 »

2013年5月12日 (日)

東海道金谷宿~日坂宿 其の参

次は東海道の難所「小夜の中山峠」sweat01

S0841253

菊川の里では民家の塀に町の地図がsign01

S0871256

なんて協力的なんでしょうhappy01

新たな発見もあり、ちょっと博学にhappy01

S0881257

菊川の由来って、知ってました?(かなりローカルは話題ですがcoldsweats01

この石の所には休憩所「さんぽ茶屋」があり、食事が出来ます(ペット店内NGsign01

S0911260

チョロチョロしながらいつの間にか里を抜け、いよいよ峠へ

S0941263

S0951264

S0012001

S0022002

峠越えなので覚悟をしていましたが‥‥ひたすら登りましたsweat01

やっと「夜泣き石物語」の子育て飴のお店「扇屋」に到着

でも……

S0112011

パンフには土日祝日のみ開館って書いてあったのに‥‥残念sad

飴を舐めながらの休憩とはいかなかったけれど、ここでちょっと休憩happy01

昔の人もあの峠を登って来たら、「ここらで一服しましょう」って言ったと思いますよcoldsweats01

S0142014

S0172017

お水だけの休憩で、再び出発up

ここからは下りかな?

S0222022

季節感を思う存分感じながら、お茶畑の間をひたすらてくてくshoe

S0242024

弥次さん喜多さんですから、もちろん旧東海道へhappy01

ついに、「夜泣き石物語」で小夜姫が斬られたという場所へ

S0302030

S0312031

一生懸命峠を越えて来た妊婦さんを襲うなんて、許せ~んangry

♪ポンポンポンポンポン(気分は桃太郎侍coldsweats01「にっくき山賊め、拙者がせいばいしてやる~」

「夜泣き石」を過ぎると、かなり急な下り坂が続きましたsweat01

S0362036_2

S0402040

絶対にこの坂は金谷側から下りましょうcoldsweats01

ちょっと登ってみましたが、まさに「胸突き八丁」状態でしたよ

S0462046

そろそろ旅の終わりに‥

日坂宿に到着、さて本陣にでも泊まりますかsmile

S0552055

失礼しました、庶民はこちら↓でしたhappy01

S0592059

S0602060

格差社会に憂いを感じながら日坂宿を後にし、旅のゴール地点「掛川道の駅」へと向かいましたshoe

その後、現代の弥次さん喜多さんは日帰り温泉「赤石温泉(掛川市)」に寄ったとさcar  

おしまいpaper

非常にローカルな記事に長々お付き合いありがとうございました。

この記事が参考になる人っているんだろうか???happy01

 

« 東海道金谷宿~日坂宿 其の弐 | トップページ | ロングロング散歩 »

お出掛け 静岡県(中部)」カテゴリの記事

ぷる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東海道金谷宿~日坂宿 其の弐 | トップページ | ロングロング散歩 »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ