フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ヒマだぁ~(^_^;) | トップページ | 何したいの? »

2013年7月26日 (金)

あちゃ~やっちまった~(>_<)

術後3日目、ぷると二人でのほほ~んheart04

のほほ~んの間に、せっかくきれいになったぷるの歯を磨き&ブラッシングもup

そういえば……flair

術後、パパが取ったぷるの傷の絆創膏取り残しがあったから取っておいた方がいいのかな?

S0046661

でも、無理に取って傷が開いたら……でも、取らないでかぶれたら……どうしよう?

TELして聞いてみようっとup

telephone 「あいの動物病院」

私 「 ~ 取った方がいいですか?」

看護士さん 「先生に聞いてきますね」

私 呑気に待っていると……

看護士さん 「その絆創膏は、取ってはいけないものです」

私 「えっsign02 ……」

それまでの、のほほ~ん気分は一転down

慌てて病院へdash

先生 「取っちゃったんですかsign02

私 「やっぱり取ってもいいのは、点滴のガーゼの方だけでしたかsweat01

S0026625

先生 「そうですsign01

私 「一応取る前にTELで確認したんですけど…」

先生 「点滴のガーゼの事だと思って、いいですって言ったんだと思います」

私 「はぁdown

S0066629

まさか、手術跡のこれ↑を取ろうとしている人がいるなんて考えもしなかったんでしょうねdespair

先生 「初めてのケースですhappy01

このガーゼは殺菌の為のもので、自然に剥がれるまでそのままでよかったらしいのですcoldsweats02

取り残しの部分はそのままで、改めてガーゼを貼ることもなく、軟膏を塗って処置は終わり塗り薬を処方されました。

薬を待っている間、ぷるにしたエリザベスが逆さまだったので、またまた笑われてしまいましたcoldsweats01

帰宅後、せっかくなので術後3日目の貴重な傷口写真をとcamera

S0066663

この写真の陰には、痛さにヒーヒー泣けるぷると痛い思いをさせ可哀そうで泣けるパパとの感動の悲話(秘話にしてねcoldsweats01)がありましたhappy01

(でも、そもそもはパパの大きな勘違いが原因なんですthink

S0086665

「ぷる、おバカな親で本当にゴメンナサイsweat02

« ヒマだぁ~(^_^;) | トップページ | 何したいの? »

ぷる」カテゴリの記事

コメント

パパさん、フィルムはがしちゃったんですかっ?
それはビックリ~
ってか看護士さんもちゃんと聞いてよ~~~
でもまぁちょっと昔は貼らなかったものだしね。
今は人間も傷にはずっとシート貼るらしいですよ。

かずみさんへ

そうなんですよ~coldsweats01
私は「点滴のガーゼのことだと思うけど…」って言ったんだけど、パパは「そんなの当たり前なんだから、わざわざそんなこと言わないでしょ~、人間だって注射のガーゼなんてすぐ取るでしょ」ってsign01
私もそう言われると確信が無くなってきて~
一応、念の為に取る前にパパがTELして聞いたんだけどね。
説明受けた時には当然点滴のガーゼは剥がし済みだったので、パパの頭には傷口のことしかなかったんでしょうねcoldsweats01
まあ大事には至らなかったので、ホッですが、病院に連れて行ったのは私ですから、赤っ恥でしたcoldsweats01

話題の絶えない我が家ですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒマだぁ~(^_^;) | トップページ | 何したいの? »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ