フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月に作成された記事

2014年5月28日 (水)

毛無山 (下山編)

下山直前まで「ぷる&富士山」に挑戦していたのですが……

Dsc05155

全然ダメでしたdespair

まあ、富士山は逃げないので次回またどこかでリベンジですねcoldsweats01

Photo

今回はこの素晴らしい富士山を見られただけで満足満足scissors

下山途中の地蔵峠でもう一度富士山を見て、そこでコーヒータイムをしよっとup

PM0:05 ルンルンで下山開始up

ひたすら下りの道は、滑る赤土やガレでかなり神経を使い、やっと地蔵峠にsweat01

すご~くすご~く頑張ったのに……

050

なんでご褒美がないのよ~sad

コーヒータイムのはずが、ザックも降ろさずすぐに出発bearing

30分後、行きでも休憩した「山の神に」

051

052

ぷるの願いは叶いませんでしたcoldsweats01

下山開始から1時間45分(PM1:50)、やっと駐車場に戻って来ましたsweat01

055

駐車場でコーヒータイム

057

本当に本当に富士山が見られてよかった今回の「毛無山」

もし、見られなかったら……

「毛無山」はもう2度と来たくない山になっていたでしょうcoldsweats01

朝霧ルートだったら、また来てもいいかな……confident

danger 朝霧ルートは「ハイキングコース」って看板に表記されていましたが、看板に偽りありですよ。

   ハイキングレベルではないです、「山歩き」レベルですpaper

2014年5月26日 (月)

毛無山(1964m)

土曜日は山梨100名山「毛無山(1964m)」に登って来ましたscissors

AM4:30 自宅(袋井市)を出発rvcar 東名袋井IC → 新東名清水IC → R52見延方面 → 下部温泉 → 毛無山登山口駐車場

002

登山口に入山ポストがあると、ちょっと緊張しますねcoldsweats01

隣りにはこんな看板も

003

004

AM7:30 登山開始

005

いきなり鬱蒼とした感じに

006

ひたすら登りでsweat01

場違いなこんな歴史的資料もありましたが↓

Photo

とにかく登ってましたsweat01

登り始めて1時間半(AM9:00)、やっとここで

029

ご褒美がup

030

こんな素晴らしい富士山、さっと通り過ぎるのは勿体無い勿体無いhappy01
この為に持って来たイチデジcameraを取り出し、にわか撮影会&コーヒータイムup

Dsc05130

どっちがイチデジかわかりますか?(自己満足の世界ですcoldsweats01

ここで30分も休憩してしまいましたが、AM9:30再出発

ここから山頂までは約60分、まだまだ登り、ず~っと登りでしたsweat01

山頂間近には展望台が

049

この岩を登ると

036

高所恐怖症の私もほんの数秒、岩の上に立って撮影成功sweat01

041

ぷるはパパレスキューで私はお尻ズリズリで降りましたcoldsweats01

そして、そしてついにAM10:45山頂到着up

目の前には………

Dsc05177

雲海に浮かぶ富士山がfuji

山頂に着いた誰もが、「わぁ~すごいsign01」と言い、そしてすぐにカメラを取り出していましたよhappy01

こんなの見ちゃうと、今までの疲れは帳消し、また来てもいいかな…なんて思ってしまいますね(ただし次回は朝霧側からの楽なコースでcoldsweats01

富士山をおかずに、ランチタイムup

044

この日、デザートにスイカを持って行ったのですが失敗でした(スイカは凍らせていけないと学びましたsad

1時間以上も山頂で過ごしたのでぷるもリラックス、こんな楽しいお顔が撮れましたgood

Dsc05181

Dsc05182

そろそろ下山準備を

046

こんな見事な富士山が見られる山ですから、続々と登山者が到着、賑わっていましたよ。

最後にもちろん記念撮影scissors

Dsc05162

見事な富士山に後ろ髪を引かれながらも、12:05分下山開始しましたshoe

 

                            つづく……

2014年5月25日 (日)

また山へ(^o^)

土曜日は正真正銘山日和でしたね(私だけ?happy01

正真正銘ですから、こんな絶景がsign03

Dsc05177

とっても頑張った証、今日は筋肉痛coldsweats01

「ここはどこ?」って、気になってますか?
山歩きの模様は、また後日にbleah

2014年5月22日 (木)

脱ザウルス(^o^)

dog「ちょっと前、僕は変身したんだよ」

  「ちょっとだけ見せてあげるね」

Dsc05099

dog「どう?わかった?」

Dsc05109

dog「わかんないの?」

Dsc05111

dog「答えは……ジャ~ン」

Dsc05103

dog「たてがみが無くなったんだよ、脱ザウルスuphappy01

2014年5月21日 (水)

特技

日曜日、お友達のごえごじ家に誘って頂き「Ann・Kuroda(アン・クロダ)」さんに行って来ましたrvcar

003

こちらのドッグランはアジリティ専門のエリアもありますが、小型犬専用エリアにも輪くぐりやシーホーが置かれています。

五右衛門君、小次郎君が得意技を見せてくれました。

024


011

ぷるも…と言いたいのですが、なんせビビリーですから

025

こんなことしか出来ませ~んcoldsweats01

でもぷるには、実はこんな得意技があるんですよ。

Photo

ぷるは誰とでも「こんにちは」が出来ま~すheart04

これで勘弁して下さいねhappy01

2014年5月20日 (火)

Best 3 (^o^)

しつこく「飛行犬撮影会」からhappy01

228枚の中からお気に入りBest 3ですheart04

Ne011844

やっぱり「飛行犬撮影会」ですから、この一枚は外せませんねhappy01

Ne011847


Ne011849

「飛行犬」ではないけれど、「楽しい~up」って感じでしょheart04

どうでしょうか?happy01

2014年5月19日 (月)

♪ドナドナ(^o^)

♪あ~る晴れた ひ~る下がり

 飛行犬撮影会 in 御前崎で誘拐事件発生

Ne011697

犯人が油断した一瞬のスキに

Ne011701_1

母のもとへ駈け出したぷる

Ne011715

母はもう目前に

Ne011760

Ne011762

安心したのもつかの間、再び試練が…

Ne011770_1

犯人に見つかり、再び連れて行かれましたhappy01

2014年5月18日 (日)

飛んだ~(^o^)

GWに参加した撮影会の写真が届きました~paper

001

CDには228枚もの写真がsign01

まずは、いちば~ん高~く高~く飛んでいる写真をご覧下さ~いup

すごいですよ~up

ビックリしますよ~up

ではでは、では……ジャジャ~ンup

Ne011844

(誰ですか?爆笑しているのはwink

228枚中、浮上していたのは26枚でしたcoldsweats01

「飛行犬」撮影会、実は「オモロ犬」撮影会だったかも……

とにかく面白すぎましたhappy01happy01happy01

2014年5月17日 (土)

New リュック(^o^)

ぷるの新しいリュックサックを紹介しま~すpaper

003

「WANDAWAY」 のリュックサックです。

GWにお邪魔したポケットさん(静岡市)に入っている「Hearty nose 久能店」で購入しました。

今までのリュックは「OUTDOOR」の物で、ベルトをぷるサイズに改良して使っていました。

001

002

オリジナルのベルトでは太すぎて脇が擦れてしまう為、ワンコのカラー2本を使って改良してあります(パパオリジナルですgood

今回もかなり太いので、近いうちに改良されるでしょうhappy01

Sサイズのリュックを3.45kgのぷるが背負うとこんな感じです↓

013

023

161

2代目リュックは初代よりもちょっと凝った作りで、ぷるも見た目は一丁前な登山犬になってきましたhappy01

2014年5月16日 (金)

高塚山&蕎麦粒山(下山編)

たっぷり休憩して、いよいよ下山up

下山では下りが苦手なぷるが時々ご機嫌を損ねるので、褒めたりおだてたり(結構めんどくさ~いcoldsweats01

137

満足すると

138

忠実なパパのストーカーにhappy01

でも、途中1度だけ 異様にしつこくクンクンsweat01

Photo

何のニオイだったんでしょう?鹿?熊?うさぎ?猿???

そして、満足するとまたトコトコ

150

歩き始めて30分、私はヘトヘト状態でしたsad

151

153

そして、道標より5分短縮 45分で蕎麦粒山に

156

富士山も待っていてくれましたhappy01

161

162

いつもながら山でのコーヒーは格別ですgood

ここからは来た時とは違うルートで

163

最後の力を振り絞って、いつもより速足で一気に下り切りましたrun

なんと19分の好タイムで目標達成scissors

Photo_2

休憩所にはこちらを起点にあちこちに登っている人々の荷物がありましたよ。

犬連れの我が家は泊まれませ~んcoldsweats01

さあ、ここから車までは林道歩きです

178

裸足のぷるが一番辛かったかも…sweat01

181

182

林道歩き約50分、やっと車に戻って来ましたpaper

その後はもちろん立ち寄り温泉へ直行しましたよdash

この日の温泉は「川根温泉 ふれあいの湯」でしたspa

今回の山歩き、結構ハードだったけれど、見事な富士山が見られて大満足でしたscissors

 

2014年5月14日 (水)

高塚山(1621m)

「高塚山まで125分」の道標に少々ビビリながらも、覚悟を決めて出発しましたpaper

053

 

せっかく1627m地点まで登ったのに、ひたすら下りましたcoldsweats02

066

 

068

まだまだ元気なぷるでしたheart04

075

076


078

この道は帰りも通るので、行きの長~い下り坂は帰りには…sweat01

082

ここからのぷるは、笹をかき分けかき分け進みましたhappy01

083

 

085


089

 

091


092

疲労困憊、ただ一心に「この一歩が頂上に…shoethink

109

みんな疲れているようでしたcoldsweats01

そんな中、こんな衝撃的な現場も見てしまいましたwobbly

111

何だかわかりましたか?

きっとここで息絶えてしまったのでしょうねsad

緊張しながら通り過ぎるとまもなく

 

113_2

なんだかうれしいようながっかりしたようなhappy01

そして、やっと

115

前回は結構賑やかでしたが、この日はだ~れもいない静かな(寂しいcoldsweats01)山頂

早速、ランチタイムup

この日のメインは、いつもの無印良品のカレーでした。これに無印良品の蟹のスープとトマト、そして新製品↓

Photo

これはイマイチでした、次回登場はないでしょうねhappy01

117

119

120

122

のんびりランチタイムを楽しんでいる間に、山頂の人数も若干増えていましたよhappy01

みなさん、ぷるを見て驚かれていましたが、好意的に接して頂き有難かったですconfident

1時間10分のランチタイムの最後はお決まりの記念撮影camera

128

さて、いよいよ下山ですsweat01

(かなり足にきてましたよsweat02

                     つづく……

 

 

2014年5月13日 (火)

蕎麦粒山

絶好の山日和だった土曜日、「蕎麦粒山(1627m)&高塚山(1621m)」に行って来ましたpaper

早朝5時に自宅を出発rvcar

7時半、蕎麦粒山登山口から登り始めました

001

写真を撮っている間に、男組はサッサと先にsweat01

登り始めの坂道が、この日一番の急こう配でしたsad

毎度のことながらすぐに男組には離され、ぷるの写真はいつも遠~く後ろからにcoldsweats01

007


009


013

パパに必死について行くぷるは、とっても健気heart04

016

020

でも……

021

諦めも早く

022

甘え上手

023

そして…

024

薄情者の大バカモンpunch

んでもって、時として理解不能な行動も…

027

さっきまで難所を自力で登っていたのに、なぜここで止まる?

1度ビビッてしまうとダメなぷるなので、ここはママレスキューが出動しましたhappy01

山頂まではほとんどが上り坂sweat02、癒してくれるはずの「シオヤシオ」も残念ながら蕾でしたdespair

034

くじけそうになった頃、希望の光がup

037

頂上での絶景を期待してupwardrightupwardright

039

「着いたよ~」(パパ)

AM9時、登り始めてから90分(看板通り)で山頂に到着scissors

046

そして、頑張った人へのご褒美present

050

素晴らしい眺望に大感激でしたscissors

前回来た時は春霞で富士山はまぼろしだったので、リベンジ出来て気分は最高、それまでの疲れを一気に忘れさせてくれましたhappy01

暫しの休憩後、張り切って高塚山へと向かいましたshoe

                         つづく…

2014年5月12日 (月)

疲れた~

日曜日の夜moon3

「ぼく、とっても疲れてます」dog

Dsc05114

「ぼくに構わないで、もう放っておいてannoydog

Dsc05115

「もう寝ますsweat01dog

Dsc05116

「どうして疲れてるかは、また今度ねwinkdog

2014年5月11日 (日)

頑張るぷる 橋物語2(^o^)

前記事の吊り橋の後も、ぷるの苦手は橋はまだまだ続きましたhappy01

028


030_2

パパと一緒だった時は、渡れなかった橋も

036

最後の橋では

065

ちょっと躊躇しましたが

066

自分のやり方でクリアscissors

067

「やれば出来る、ぷる」でしたscissors

頼られなくてよかった(ホッ)coldsweats01

2014年5月 9日 (金)

頑張るぷる 橋物語1(^o^)

今回の宇津ノ谷峠のウォーキングは、ぷるの専属レスキュー(パパhappy01が同行しなかったので、ぷるはいつもの「甘えん坊ぷる」を返上し頑張っていましたよhappy01

では、ぷるの頑張りを見て下さ~いpaper

019

渡り始めは、意外にも順調up

でも……すぐにdown

020

確かに、予想以上に揺れましたhappy01

021

いつもだったら立ち往生で、レスキュー出動だったのでしょうが…

この日は

023

「ママには頼れないなぁ…」って感じたんでしょうか?

すぐに諦めて自力で渡り終えましたhappy01

多分、吊り橋が揺れたのは私のせいだったんでしょうねcoldsweats01

この後もまだまだぷるの苦手な橋は続きましたよ…

                          つづくhappy01

                       

 

 

 

 

 


2014年5月 8日 (木)

緊急報告(~_~;) 「蕎麦処 きしがみ」

4連休最終日はぷると二人、宇津ノ谷峠でウォーキングを楽しんで来ましたrvcar

道の駅「宇津ノ谷」からスタートup

008

GWの間にぷると二人でウォーキングをしたかったので、実現出来てgood

偶然にも前日「ポケット」さんで、犬用のリュックを見つけ即買いしたので、このリュックも試めせてgood

003


010

まずは昼食、向かっているのは「蕎麦処 きしがみ(静岡市駿河区)」 さんでしたshoe

ここは以前My BlogでペットテラスのみOKsign01とご紹介した美味しいお蕎麦屋です。

しか~し、しか~し……なんということでしょうsign01

ペットNGdangerになっていましたsad

いったい何があったんでしょうsign02

因果応報、またしても自分達のマナー違反が、自分達の首を絞める結果にcrying

私(我が家)のお気に入りのお店だったので、かなりのショックで一気にやる気がdown
帰ろうかと思ったのですが……

ぷるのリュックを見て心を入れ替え、スタート地点の道の駅に戻りお昼ご飯を調達し、再スタートup

011

「きしがみ」の前をブツブツ言いながら再び通過despair

旧東海道へ

013

017

034

035

峠の頂上に到着、富士山がよく見えましたよscissors

044

ここで当初の予定とはかなりかけ離れたショボ~イ昼食coldsweats01

042

045

ぷるにも付き合ってもらい、質素ですhappy01

041

これが↑、ぷるのリュックに入っていたもので~すhappy01

ショボイ昼食ですから、あっという間に終了coldsweats01

049

今回のウォーキング、ぷるは「ママには頼れない」って思ったのか?苦手な橋も自力で頑張っていましたよhappy01

その様子は次の記事でpaper

2014年5月 6日 (火)

ドッグガーデン ポケットさんで(^o^)

4連休3日目は、またまたお友達のごえごじ君Familyに遊んで頂きましたhappy01

待ち合わせ場所は「ドッグガーデン ポケット(静岡市)」さん rvcar

こちらは室内ドッグランがあるので、お天気の怪しかったこの日はここを選んで大正解でしたscissors

Photo

カフェメニューも充実してますよscissors

到着後すぐに雨模様になってしまったので、食後は室内ランで遊びました。
室内ランは「トイ・プー祭り」状態でトイ・プーだらけでしたよhappy01

この日のぷるは、最近では珍しく私から離れて、フレンドリーないい子でしたheart04

お友達を誘って遊んでいるぷるを見ていると……???

014

015

019

何だかスリムなアフリカ系の陸上選手とニュージーランドのラクビー選手を見ているようでしたwobbly(どっちがぷるなのかはわかりますよねcoldsweats01


そこで素朴な疑問をぷるに…

021


022


023


024


025

その後、ごえごじママさんが「ぷる君、たてがみのせいだよ」って一生懸命フォローしてくれましたhappy01

次回のトリミングで「たてがみ」落とそうっかなぁ……coldsweats01

ごえごじ家のみなさん、GWのお誘いありがとうございましたpaper
おかげで母子家庭だった今年のGWを楽しく過ごすことが出来ましたhappy01

2014年5月 5日 (月)

大渋滞(*_*)

4連休2日目(安近短2日目happy01は、実家のお供でお墓参り(豊橋市)に行って来ましたrvcar

002


003

お墓参りの帰りは、いつもの如く舞阪経由で釜揚げシラスのお買いものです。

しか~し、いつもの如くは行かなかったsweat01

弁天島駅でR1号を左折した途端、車はピタッと止まってしまったsign03

005

大渋滞wobbly

原因は「10年ぶりの浜名湖花博」と「2年ぶりの潮干狩り」think

009


006

お天気もよかったので、混雑度も増したのでしょうねcoldsweats01

目当てのお店にいつたどりつくのか???

それまで運転手だった私は今度はお買いもの係に、後期高齢者に運転を変わりお店まで歩くことにshoe

その後も渋滞解消のめどは立たず、ついには

010

ぷると二人でお散歩もしてしまいましたhappy01

GW渋滞にどっぷりはまり、GW気分を充分満喫してきましたcoldsweats01

2014年5月 4日 (日)

レストラン カツヌマ(浜松市)

今年のGWはぷると一緒に安近短ですhappy01

4連休初日は、お友達の「ごえごじ君Family」 に遊んでいただきましたhappy01

006

まずは、以前からず~っと行きたかった「レストラン カツヌマ(浜松市)」さん で待ち合わせをしましたrvcar

こちらはペットテラスのみOKsign01ですよscissors

Photo_2

010_2

こちらはず~っとず~っと以前若かりし頃、実家の近くにあり、その頃からシュークリームが美味しいお店(ビーフシチューも好きでしたhappy01)としてかなり有名でしたscissors

この日は休日だった為に、ランチセットはステーキランチのみで、これをチョイスしたのでシュークリーム&ケーキはお持ち帰りしました。

といっても、この日のお会計時 ごえごじ家からBig Surprisesign01
なんとなんと、この日のランチはMy Birthday Presentbirthdayだったのですpresent
(私ったら図々しくもケーキのお土産付きで御呼ばれしてしまいましたcoldsweats01

ごえごじパパさん&ママさん、お心遣い下さりありがとうございました。
感激のひとときでしたheart04

感激のランチの後は、ごえごじ家にお邪魔しましたrvcar

ごえごじ家といえば、プライベートドッグランですgood

012

芝生のドッグランから日本庭園へ

013


014

誰よりもランランしていたのに……

その後、お家の中でもぷるったら…

023

024

久しぶりのごえごじ家は、とっても快適なようでしたhappy01

いつ伺っても羨ましい環境のごえごじ家なのですheart04

2014年5月 3日 (土)

お手伝い(*_*)

GW後半の4連休は遊びたいので、その前にお庭仕事を頑張りましたpaper

ぷるもお手伝いしてくれましたhappy01

008

草むしりの成果でしょうかsign02

口のまわりが汚~い、鼻には土がsweat01

自前の箒を出して頑張ってくれたようで……

006

しかも御丁寧に4本も出してくれたみたいで……


007

お礼にこちらも自前のスリッカーを出してあげたら

009

とっても嫌がられましたhappy01

2014年5月 2日 (金)

お散走(^o^)

早朝お散歩日記shoe

003


006


007


012


014


002

ぷるのお散歩の80%はお散走なんですよhappy01

この日のぷるの万歩計は「13688歩」でしたpaper

2014年5月 1日 (木)

蓮花寺池公園「ぷると藤」(^o^)

「鮪問屋 おおます」さんの次は「蓮花寺池公園(藤枝市)」に行きましたrvcar

Photo

お目当ての藤はちょっとピークを過ぎていたようでしたsweat01

でもせっかく来たので「ぷると藤camera」、頑張ってみましたpaper

しか~し、桜以上に至難の業でしたsad

藤棚の藤とは毛頭無理なので、鉢植えの藤と一緒に

037

別のきれいな鉢と

046

ぷるを手前に座らせて

043

試行錯誤の末、やっと撮れたのが

045

諦めましたcoldsweats01

藤とは仲良くなれなかったけれど、お散歩は充分に楽しめたぷるでした。

この日のぷるの万歩計は、朝のお散歩との合計で「29787歩」にも達していましたよhappy01

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ