フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月に作成された記事

2015年9月24日 (木)

田峯城遊歩道

シルバーウィーク最終日は、「大人の遠足 日帰りウォーキング東海」に掲載されているコースを歩いて来ましたshoe

Imgp5776

この日選んだのは、「田峯城遊歩道の里山&山城ウォーク」コースでした 

Imgp5694

スタートは田峯城

Photo

せっかくなので、物見台に登ってみましたhappy01

Imgp5714

階段というよりは、はしごを登って

Imgp5706

見えたのは

Imgp5707

奥三河の山並みと

Imgp5711

主君に忠実な家臣でしたhappy01

その後、「今泉道善処刑の地」なる物騒な所

Imgp5717

地域のお寺「日光寺」

Imgp5718

田峯観音

Photo_2

久しぶりに食べた五平餅は、懐かしい味でしたhappy01

この日は快晴でちょっと暑かったのですが、秋の香り

Imgp5746

「ギンモクセイ」が満開でしたscissors

癒されながら「おしどりの里」へ

Imgp5749

残念ながら、おしどりは11月からだそうで何も見えずdown

次の「森林鉄道廃線トンネル」へ

Imgp5757

この写真、何か写ってます?sweat01

最後にショートカットの山道へ

Imgp5758

抜けた時には

Imgp5762

でも、ぷるは全然気にならないようでcoldsweats01

Imgp5766

最後まで元気に歩いていましたよhappy01

今回の大人の遠足は、お散歩レベルの楽々コースでしたscissors

シルバーウィークの直前まで、2日間しか予定が入っていなかったので、のんびりウィークかな?と思っていたのですが、終わってみたら5日間全てお出掛けでしたhappy01

2015年9月22日 (火)

揺れたぁ~(*_*)

シルバーウィーク中日の敬老の日は、こんなところでヒヤヒヤ体験して来ましたhappy01

Imgp5537


Imgp5531


Imgp5534

こちら、静岡県葵区の畑薙ダムから徒歩約50分の所にある「畑薙大吊橋」です

延長181.7m 巾20cmの吊り橋は、中央付近ではかなり揺れましたよsweat01

ヒヤヒヤ&ドキドキ&クラクラ体験は、1度は渡る価値有りの楽しいものでしたhappy01

ぷるは……

もちろん、抱っこでしたcoldsweats01

2015年9月19日 (土)

パパっ子

ある日のぷるheart01

Imgp5484


Imgp5487

「パパ、早く帰って来ないかなぁ……」

ママ、ここにいますよ~coldsweats01

2015年9月18日 (金)

素人モデルvs素人カメラマン(^o^)

親子共々、雨で退屈してたのでhappy01

Imgp5479


Imgp5480

モデル立ちでその気になっているけれど、ボサボサぼさ男でしたcoldsweats01

2015年9月17日 (木)

まんまる(^o^)

今年の十五夜は27日(日)なんですってsweat01

Photo

雨続きですが、中秋の名月が見られるといいですねconfident

もし、見られなかったら……

こちら↓でお楽しみ下さ~いhappy01

Imgp5465

トリミング前のボサボサぷるで~すcoldsweats01

2015年9月 6日 (日)

雨ヶ岳(1771m)

やっと晴れた土曜日、山歩きして来ましたscissors

今回の山は富士山周辺毛無山塊の北端「雨ヶ岳(1771m)でしたfuji

AM7:00 自宅出発 → 東名高速(掛川 ~ 富士) →AM9:00 富士宮市根原着

AM9:20 駐車場出発

Imgp5354

ゲートをくぐると浅間神社があったので、お参りをpaper

Imgp5356

Imgp5360

無事をお祈りして、あらためて出発up

今日のルートの一部で明日はトレイルランニングレースが開催されるようで

Imgp5362

重ならなくてよかったですsweat01

Imgp5365

Imgp5366

Imgp5370

道標に従い歩いていくと、立派な案内地図が

Imgp5375

この辺りは東海自然歩道と重なっているので、整備されていました

5分程歩くと、いよいよ山道に

Imgp5376

Imgp5378

沢は一か所だけでした。

このくらいの沢なら、ぷるも自力で渡れるとは思うのですが……なにぶん中途半端な山登り犬、足先フワフワカットなので抱っこで渡りましたcoldsweats01

ジグザグの登り坂を30分程歩くと、「端足峠(1265m)」に到着
(端足峠ハシタトウゲと読みます、タンソクトウゲではないで~すbleah

Imgp5394

ここで休憩中に、これから行く雨ヶ岳のルートが荒れていて通れないかも?という情報をGETsweat01

パパさんが下見にrun

Imgp5401

Imgp5403

私はその間ちゃっかりと撮影タイムup

Imgp5406

程なく帰ってきたパパさんの判断で、予定通り雨ヶ岳へup

Imgp5408

ここからの道程がハードでしたsad

Imgp5411

果てしなく続く急登にdowndown

Imgp5414

余裕だったのはぷるだけでしたhappy01

心が折れそうになるのを必死で奮い立たせ、なんとか山頂へ

Imgp5427

でも、ガスって期待していた富士山は見えずsad、諦めてランチタイムup

その後、約1時間休憩riceballしている間に

Imgp5433

待望の富士山がちょっとだけ顔を見せてくれましたscissors
(これが見たくって、この山を選んだのですからhappy01

お決まりの記念撮影もして

Imgp5437

下山開始の頃には、再びガスり

Imgp5440

Imgp5441

諦めて、PM1:30 下山開始up

いつまで経っても下りが苦手な私、登ってきた急登を下るのも結構神経使いましたsweat01

約1時間で再び端足峠へ、ここでこの日一番の富士山が

Imgp5453

頑張った人へのご褒美、頂きましたscissors

富士山を見ながらのコーヒータイムを満喫し、最後のひと踏ん張りup

Imgp5456

PM4:00 無事に駐車場に戻って来ました

楽しみにしていた山頂での絶景は見られなかったけれど、延々と続いた急登を思うとリベンジは多分ないでしょうネcoldsweats01

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ