フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 安曇野観光 | トップページ | KASUKE 3rd お食事編 »

2017年9月 2日 (土)

KASUKE 3rd お部屋編

我が家の今年の夏旅のお宿は、私の希望で憧れの「KASUKE 3rd」さんでしたheart01

ここに泊まることが目的だったので、弾丸一泊旅でしたが気分はupuphappy01

私の拙い文章力と写真では、どこまで良さを伝えきれるか、かなり???ですが紹介しま~すpaper

Imgp2771


Photo

 

玄関までのアプローチ、普通の紫陽花がここではなぜかお洒落にhappy01

玄関手前にSHOP(左下写真)があり、こちらにはアンティークの食器や花瓶 アイアン雑貨等がありました。

玄関を入ったホールには、アンティークの椅子とテーブルがあり、こちらでチェックイン

Imgp2710

 

写真のガラス戸の向こうもSHOPで

Imgp2791

こちらは、BAGや籠、洋服 食器等がありました。

宿帳記入後、お部屋へ

「KASUKE 3rd」は、2部屋だけの小さなお宿でどちらのお部屋も2階で、隣同士です。

階段を上がると、共有のレストルームがありました(左側の扉)

Imgp2643

お部屋に入ると、そこはインテリア雑誌の一頁

Imgp2640


Imgp2653

この景色ありきでこの窓、計算されつくした設計に感嘆wobbly

ず~っと眺めていたかった…heart04

Photo_3

お風呂(こちらは温泉ではありませんが、近隣に日帰り温泉施設あり)は共有で1階にありました。(幸い貸切だったので気兼ねなく使えましたhappy01

2部屋のみでお風呂トイレ共有なので、お洒落なお家のゲストルームに泊まっている感じでしょうかhappy01

ただ、こだわりの「KASUKE 3rd」なので 床材がアンティークだったり、白木だったりで、犬連れにはトイレの失敗は出来ない緊張感がsweat01(もちろんすぐに、マナーベルトしましたよcoldsweats01

お部屋内の調度品にもアンティークな一点物が置かれているので、「心配な方は申し出てくだされば片付けます」とのメッセージもあり、またまた緊張感(?)(ぷるはビビリーなので、安心ですcoldsweats01

まあ、犬宿では無いところに泊まるということは、それなりの覚悟が必要ですhappy01

当然、無駄吠えやトイレトレーニング等の躾が出来ていないと泊まれません(予約の際に確認されます) 

また、犬用の備品は用意されていないので、トイレ、フード、クッション、ケージ等必要です。

100%犬宿に比べたら不自由はあるけれど、雑貨好きの私にとっては、それに余りある刺激&楽しさ&満足感がありましたscissors

次は、「KASUKE」のもう一つの楽しみ、お食事編ですhappy01


« 安曇野観光 | トップページ | KASUKE 3rd お食事編 »

お出掛け 長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安曇野観光 | トップページ | KASUKE 3rd お食事編 »

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ