フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お出掛け 長野県

2018年5月27日 (日)

松本散策

ぷると一緒に松本散策(GWのお話です

Imgp5491

さすが松本、「これぞ、古本屋

Imgp5495

「縄手通り」は骨董好き、雑貨好きには何時間も楽しめそうなところでした。

Imgp5499

「若返りの水」で、パチリ
ご利益期待して……

Imgp5508

街並みも城下町の雰囲気100%
ガイドマップには犬連れでお蕎麦が食べられるお店がなかったので、松本でお蕎麦は諦めていたのですが……
散策中に発見
「中町井say(草庵別館)」さんのお店の前にテーブルが

Imgp5510

とっても美味しいお蕎麦を頂くことが出来ました

Imgp5511

ぷるはいつもの定位置、テーブルの下でお利口さんです
松本に行かれた際は、こちらお奨めですよ(但し、テーブルは通りに面した店先に1つのみでした

2018年5月23日 (水)

国宝 vs ぷる

GWのお話ですが

Imgp5464

さすが国宝、刻まれた文字にも風格が
ぷる、完敗です
ならば、お城と勝負だ

Imgp5483

ぷる、ちっちゃ~
またも完敗
ぷるが勝てそうな子いないかなぁ……

Imgp5484

ぷる、どう?勝負してみる?
鯉が跳ねたら……ビビリーぷるは完敗でしょうね
 国宝松本城は、有料区域内はペット入場禁止です

2018年5月19日 (土)

オーベルジュ赤煉瓦

犬連れ山歩き「車山」で、最適のお宿を見つけました
立地はまさに車山高原、アクセスバッチリ

Photo

最近2度目のリフォームをされたばかりで、お部屋は清潔感があり居心地も良かったですよ。

Imgp5430

でも、私が一番気に入ったのは、階段フロアーでした。

Imgp5426

煉瓦と照明が、遺跡の様な雰囲気を醸し出して素敵な空間でした
オーベルジュですから、お食事も期待

Photo_3

期待を裏切らない美味しいお食事でした

Imgp5408

朝食のお茶のブリオッシュ、とっても美味しかったですよ

おかわりしちゃいました

こちら、またいつか ぷると一緒に車山を歩くことがあったら、リピしたいお宿になりました

看板犬の六花ちゃんが待ってますよ~

Imgp5455

ぷるより軽い六花ちゃんでした

2017年9月 6日 (水)

おまけの観光(*^_^*)

遠路はるばる北アルプスの麓までやって来たので、帰りは北アルプスを眺めることに

Imgp2803

 


Imgp2798

 

 

 

車で山頂に到着

Imgp2792

雲多しで、どこが北アルプスなのか???

有名なお山は見えなくても、大町を見下ろす展望はなかなかでしたよ

 

その後はぐっと下って、山梨県へ

私の希望でこちらの雑貨屋さん廻り

Imgp2815

さも泊まったかの様にニッコリ笑顔ですが、滞在時間1時間以下でした

Imgp2811

ぷるはお散歩

こちらはワンコ連れが多いせいか?、クンクンが忙しかったですね

弾丸夏旅、一泊だけでしたが目的は達成、+プチ長野観光も楽しめて思った以上に充実、満足感アリアリでした

ぷるも……

Imgp2822

楽しそうでした

2017年9月 3日 (日)

KASUKE 3rd お食事編

「KASUKE 3rd」お食事編です

こちらのお食事は、イタリアン?フレンチ?エスニック?和食?……多国籍?無国籍ですね
三谷流(奥様の姓)のクリエイティブな楽しい美味しいお料理です。

Imgp2666_2


Photo_2

8年前(「シルバーウィークその2」) に泊まった時よりも、和のテイストが強くなっているように感じ、味付けも素材の味を大切に大人の味つけになったように感じ、参考に出来る所多しで楽しい夕げになりました

美味しいお食事をさらに美味しくしてくれるのは素敵なダイニング

Photo_3

椅子もテーブルもバラバラ、アンティーク雑貨も一杯、なのになぜこんなにも統一感が出せるのか、摩訶不思議なKASUKEワールドです

ちなみにわたしが気になったこの置物

Imgp2709

置物と台座(キャビネット?)は、それぞれ別の時期に購入されたそうですよ。ピッタリでしょ

朝食は、同じダイニングだったのですが、すてきな演出が

Photo_4

わかります?

きれいな景色もお料理の一品、「カップル座り」でセッティングされていました。
ご主人曰く「なかなかこういう座り方もいいでしょ

ほんとに静かで涼しくて、暫しの現実逃避タイムでした

今回の「KASUKE 3rd」は、「KASUKE山荘」以来8年ぶりでしたので、かなり期待度大で宿泊したのですが、その期待は全く裏切られずに大満足で帰って来ました。

とってもお利口にお泊り出来たぷるです

Imgp2785

今回、運よく貸切状態になったので、ぷるにとっても居心地よかったのでしょうね

また泊まりたいなぁ……

2017年9月 2日 (土)

KASUKE 3rd お部屋編

我が家の今年の夏旅のお宿は、私の希望で憧れの「KASUKE 3rd」さんでした

ここに泊まることが目的だったので、弾丸一泊旅でしたが気分は

私の拙い文章力と写真では、どこまで良さを伝えきれるか、かなり???ですが紹介しま~す

Imgp2771


Photo

 

玄関までのアプローチ、普通の紫陽花がここではなぜかお洒落に

玄関手前にSHOP(左下写真)があり、こちらにはアンティークの食器や花瓶 アイアン雑貨等がありました。

玄関を入ったホールには、アンティークの椅子とテーブルがあり、こちらでチェックイン

Imgp2710

 

写真のガラス戸の向こうもSHOPで

Imgp2791

こちらは、BAGや籠、洋服 食器等がありました。

宿帳記入後、お部屋へ

「KASUKE 3rd」は、2部屋だけの小さなお宿でどちらのお部屋も2階で、隣同士です。

階段を上がると、共有のレストルームがありました(左側の扉)

Imgp2643

お部屋に入ると、そこはインテリア雑誌の一頁

Imgp2640


Imgp2653

この景色ありきでこの窓、計算されつくした設計に感嘆

ず~っと眺めていたかった…

Photo_3

お風呂(こちらは温泉ではありませんが、近隣に日帰り温泉施設あり)は共有で1階にありました。(幸い貸切だったので気兼ねなく使えました

2部屋のみでお風呂トイレ共有なので、お洒落なお家のゲストルームに泊まっている感じでしょうか

ただ、こだわりの「KASUKE 3rd」なので 床材がアンティークだったり、白木だったりで、犬連れにはトイレの失敗は出来ない緊張感が(もちろんすぐに、マナーベルトしましたよ

お部屋内の調度品にもアンティークな一点物が置かれているので、「心配な方は申し出てくだされば片付けます」とのメッセージもあり、またまた緊張感(?)(ぷるはビビリーなので、安心です

まあ、犬宿では無いところに泊まるということは、それなりの覚悟が必要です

当然、無駄吠えやトイレトレーニング等の躾が出来ていないと泊まれません(予約の際に確認されます) 

また、犬用の備品は用意されていないので、トイレ、フード、クッション、ケージ等必要です。

100%犬宿に比べたら不自由はあるけれど、雑貨好きの私にとっては、それに余りある刺激&楽しさ&満足感がありました

次は、「KASUKE」のもう一つの楽しみ、お食事編です


2017年8月30日 (水)

安曇野観光

「大王わさび農場」をササッと廻り、次は日本アルプスの鎮守神「穂高神社」

たま~に山ガール(山女子でしたな私ですが、北アルプスなんて全く考えていませんよ~

せっかくお膝元まで来たので、せめてお参りだけでも

Imgp2612


Imgp2603

天然記念物の「欅の木」、圧巻

穂高神社の奥宮は上高地に、嶺宮は穂高岳山頂にあるそうですが……行ったつもりでお祈りしてきました

「穂高神社」の次は、「安曇野わさび田湧水郡」

ちょっとマイナーな観光スポットのようでしたが

Imgp2617


Imgp2634

犬連れには、静かにお散歩が出来る良いところでした 

2017年8月29日 (火)

安曇野観光「大王わさび農場」

夏旅、お目当てのお宿のチェックインまで安曇野観光へ

まずは、超メジャーな「大王わさび農場」

こちら、園内ペットお散歩OK!です

Imgp2564

入ってすぐ、巨大なわさびと記念撮影
(巨大過ぎて、ここがワサビ田じゃなければ、ワサビに見えない化け物オブジェ 

その後は、園内をお散歩

Imgp2577


Imgp2586


Imgp2588


ワンコに優しい園内、飲食スペースが以前より広くなっていましたよ。

Imgp2601

ちょっと種類が少ないけれど…

こちらの「大王わさび農場」は駐車場も入園料も無料なので、気軽に立ち寄れる観光スポットですよ。


2017年8月28日 (月)

穂高の旅「お食事処 松の木」

我が家の今年の夏旅は、私の希望で強行一泊「穂高の旅」でした

目的の地、長野県大町市まで我が家から車で約3時間半、順調にお昼頃到着

まずは、犬OK!のお食事処探し(スマホ頼りで

お蕎麦が食べたかったので、ウロウロしていたら「お食事処 松の木」さんの テラス発見

Photo

安曇野地方、お蕎麦屋さんは多くても店内ペットOK!のお店は少ないので、テラスを見つけたらお店の方に聞いてみるのもアリだと思いますよ

麺好きな私としては、旅の1食目を信州蕎麦からスタート出来、気分は

満足の昼食後は、穂高観光へ

2015年10月 8日 (木)

天竜ライン下り

天竜峡で眼下に渓谷を眺めながらのお散歩を満喫

Imgp5863

吊り橋ではちょうどライン下りの船を真下に見ることが出来ました

勿論、「ライン下り」してきましたよ

Imgp5898

犬連れは最後に乗って、最初に降ります

ということは……

Imgp5899


Imgp5900

ぷるは2回目の「天竜ライン下り」、この舟下りはペットもOKというぐらいなので、スリル感は全くありませ~ん

Photo

でも、景観はすばらしく、これからの時季は紅葉が見事で ポスターの撮影にも使われるそうです

投網漁のパフォーマンスも

Photo_2

あくまで観光用パフォーマンスですから、釣果は期待薄なのですが、この日の二回目に2匹の魚が網にかかりました。するとすかさずトンビが2羽

船頭さんが魚を投げると見事にキャッチしていきました

どうして、魚が2匹ってわかったんでしょうねぇ

トンビおそるべしでした

約40分ぐらいのまったりとした舟遊び

Imgp5935

ぷるは、パパさんに抱えられてまったりしていましたよ

Imgp5956

ライン下りの後は、「唐笠駅」から電車で乗り

Imgp5963

Imgp5896

「中部天竜駅」へ

途中にはこんな駅も

Imgp5964

雅子様フィーバーの時に有名になった秘境駅です

たまにはこんなのんびりとしたお出掛けもいいかも……(でも、私は鉄オタにはなれませ~ん

より以前の記事一覧

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ