フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お出掛け 群馬県

2008年5月24日 (土)

GW vol.8 おまけ

ドライブ好きの我が家は当然車での移動を第一に考えます。そんな時、「道の駅」は頼りになる立ち寄りスポットです。今回も新たな発見をしました。

塩河原温泉「渓山荘」近くの道の駅「田園プラザかわば」http://www.denenplaza.co.jp
ここは、地ビール工房・パン工房・ミルク工房・肉工房atc.多彩でかなり遊べます。
ただしお店の中はワンコNGです

もう1つ頼りにしているのは、高速道路の「ドッグラン」です。しかし、これには当たり外れがあり、道路案内には載っていても実際に行ってみると使えない場所もあり、要注意です。(※この場合の使えないとは、使用に適さないということです。)
P1010144中央自動車道「駒ケ岳SA」です。
ちょっと入り口の開閉がし辛いけど、適度な広さでグランドの状態も良好です




P1000882東名高速道路「鮎沢PA」です。
立地が御殿場付近の為か(?)、時間帯により濡れている事が多く、利用すると逆に汚れてしまうこともあります。

2008年5月21日 (水)

GW vol.5 軽井沢

「渓山荘」を後にし、2日目は軽井沢に向かいました

ワンコグッズのお買い物が目的で、ぷるママは張り切っていました。‥‥が軽井沢に近づくにつれ、ついに本降りに。実はぷるは正真正銘の雨男なのです
ママは絶対的な晴れ女ですが(自称)、ぷると一緒のお出かけになるといつも曇りがちなのです。

そのうえGWの軽井沢、大渋滞にはまってしまいました。だんだんブルーな気分に‥‥。
結局お買い物三昧の夢破れ、ドッグカフェになってしまいました
しかし、このドッグカフェ、ヒットでした。

立ち寄ったドッグカフェは「スリードッグベーカリー」です。http://www.threedog.co.jp/
お勧めはワンコ用のフードです。
カフェメニューの中からぷるは、「ミートローフ」と「オムレツ」を食べました。運ばれてきた物は、人間が食べても良さそうな位おいしそうでした(ママはちょっと食べてみました
「ミートローフ」はフランス料理の前菜テリーヌのようで、「オムレツ」はキッシュのようでした。(ワンコ用なので味は無いんですけどね
ぷるも一気食いで、その食べっぷりに思わず同じ物をテイクアウトしてしまいました
P1010098
カフェで出会ったボルゾイです。
ちょっと近すぎてビビリーです




P1010102
体重60キロのスコティッシュ・ディアハウンドです。
かなり大きかったです
ビビリながらも興味津々のようです



カフェの隣には、ショップもありワンコグッズお買い物の目的も満たされました

その時オーダーした、リード&カラーが今日届きました(ブログに間に合って)
P1010367これからの季節、裸?でいることが多いのでアクセントにと、ちょっとハデめにしてみました。
(また女の子って言われちゃうかな)




雨の軽井沢を後に、2日目の宿「安曇野わんわんパラダイス」へ向かいました

2008年5月20日 (火)

GW vol.4 爽やか

一泊だけの「渓山荘」(とってもお名残惜しかったのですが)、朝食もおいしく頂きました。

P1010047こだわりの食材満載でとってもヘルシーでした。
今回もパンのおかわりしてしまいました





P1010042朝食会場のカフェから見える「それいゆ牧場」です。

ホースセラピーの活動もしているそうです。





朝食後はショップでお買い物をしました。

P1010053「人と環境にやさしい」グッズは珍しい物ばかりでした。
今回はこだわりの塩と石鹸を買ってきました
(なんちゃってナチュラリストです
お目当てのマットが無かったのが残念




普段は、たまにエコバッグを持ったり(必要に迫られて)、ごみの分別をしたり(アタリマエ
その程度しか環境に配慮していないのですが、「渓山荘」の一貫とした姿勢も理解共感出来ます。確かにお金を払って泊まっているのに、アメニティグッズが他よりも少ない(歯磨き粉はありませんその代わりが塩ですとか、泡立ちがいまいちのシャンプー等々、っと思う事もあります。私には、新鮮な経験で「たまにはいいんじゃない」と精神的満足感を得られました。価値観は人それぞれですから、「渓山荘」の評価もいろいろだと思います。
けれども、これだけの歴史的日本建築の旅館にペット連れで泊まれることは貴重だと思います。「ペット連れはお断り」にならない様に、マナーには気を付けたいと改めて思いました。

「渓山荘」を後に、軽井沢へと向かいました

2008年5月18日 (日)

GW vol.3 浴場で!?

いよいよお食事です
前回は和食にしたので、今回は洋食にしました。前回の和食の時、とてもおいしかったのですがちょっと量に物足りなさを感じたので(よく食べる夫婦です特にメタボのぷるパパはどこでも大盛り今回は追加メニューなどして万全を期しました

P1010020夕食(洋食)会場「アトリエ コルボ」です。
ここは元は浴場だったそうです。天井を見上げて納得
(でも、教えられたのが食後でよかった




P1010012サラダとスペイン産イベリコ豚の生ハムです。
サラダはかなりのボリュームで、厳選されたオリーブオイルと塩で頂きます(ウサギになった心境でした
イベリコ豚の生ハムは絶品でした



P1010017スペイン産の豆のスープです。

スープというよりはしっかりした豆料理でした。
数種類の豆をしっかり堪能しました。

P1010024海の幸のリゾットです。
このリゾット、今まで食べた事が無い不思議な味でした。メインの前にリゾットしかもしっかりした量全部食べたらメインが食べられないかも‥‥と思いつつ、どんどん進んでしまいました

P1010031メインのステーキです。

通常メニューの肉料理に追加オーダーしました。


最後にアイスクリームのデザートがありました(ごめんなさい撮り忘れました)

7時半から食べ始めお部屋に帰ったのは10時頃でした。ゆったりと落ち着いた空間で満足の夕食でした
P1010027

ぷるも長時間とってもお利巧でした

2008年5月17日 (土)

GW vol.2 レトロ

初日の旅館は「塩河原温泉 美人の湯 渓山荘」です(美人の湯って期待大
ここは昨年夏に初めて訪れて、我が家の条件を全てクリアし、お気に入りになった旅館です(やっと満足する旅館が見つかりました
しかし渓山荘は、「人と環境にやさしい」をコンセプトにポリシーの高い旅館のようで、我が家にとってはお気に入りでも、全ての人が満足するとは限らないでしょう。物質的満足感(豊富なアメニティグッズ、最新の設備etc.)を求められる方には不向きでしょう。「人と環境にやさしい」は少々の不便さも‥‥。でも、私にとっては目新しい物も多く、にわかナチュラリストになった気分で精神的満足感が得られました

P1010086重厚な看板がお出迎えです。
この日はまだ枝垂桜が咲いていました

旅館までの道案内看板が小さいのでご注意を



P1010088チェックイン後、ペット連れ専用玄関へ回りました。
フロントからも入れますが、こちらの玄関の横には足洗い場が有り、お散歩帰りには便利です。




P1010058趣のある廊下を通ってお部屋へ。
夜、薄明かりの中この廊下を通って大浴場へ(余計な事は考えないように努めました




今回も前回同様、離れの特別室「若草」に泊まりました。離れの特別室は2つあります。どちらも間取りは同じで、違いは「若草」の方が回廊が二面に廻っている分、明るいそうです。
P1010066離れの特別室「若草」です。
広縁付きの二間続きに和室です。
お部屋から直接庭園に出る事が出来ます。




P1010064_2庭側から見た特別室です。
諏訪神社を移築したそうで、まさに神社の拝殿でした。

渓山荘のレトロの一端かな
歴史的建造物でした。




vol.3はいよいよお食事で~す お楽しみに

2008年5月15日 (木)

GW vol.1

GWは信州方面へ2泊3日の旅行をしました。
昨年の夏休みは、今回とほぼ同じ距離を3泊4日で行ってきました。
それを考えると今回は必然的に移動に費やす時間が長く、その上珍しく雨にも祟られ(ぷるママは自称晴れ女)、車中が多くなりぷるにはちょっとストレスがたまったようです

ぷるが我が家にやって来てから2年が経ちました。
それまでも旅行好き(ママは純粋にお出かけ好きパパは車を走らせることが好きの我が家では
年に数回お出かけをしていました。
計画の際に外せないポイントは、我が家では温泉(広いお風呂)・お料理・お部屋ですね。
しかし、犬連れになってからはこの条件を全て満たすのはなかなか難しいのです
犬連れではペンションが多く、ペンションがあまり好きではないパパには不満が‥。
3つの条件だけでも大変なのに、それに加えてどうしても外せない条件が「ぷるも一緒に食事ができる」です。せっかく一緒に来ているのにお部屋にお留守番ではお互いにストレスが溜まってしまいます
だからといって、犬の為に人間が我慢するのも納得が行かないのです
というわけで、毎回場所選びには苦労しています失敗もありました

今回は、一泊目は塩河原温泉「渓山荘」、二泊目は安曇野わんわんパラダイスになりました。「渓山荘」は2回目でわんわんパラダイスは系列のホテルに何回か泊まったことが有り、安心して出掛けました

初日、AM7:00出発 東名→関越の全線高速ルートで行きました。

初日のお楽しみは「渓山荘」の近くに出来たドッグラン「チェレステ」でしたhttp://www.dogrun-celeste.jp/

P1000962

こじゃれたビニールハウス
ビニールハウスが周りの風景(畑)に微妙にマッチ



P1000886

カフェにはテーブルが5個ぐらいありました。
まさにサンテラスでした



P1000889
簡単な軽食メニューがありました。

「生ハムのピザ」を注文しました
おいしかったけど‥‥ピザトーストサイズでした



この日はちょっとしたイベントが有り、たくさんのワンコ(20匹ぐらい)がいました。


P1000994
「こんにちは、君ちっちゃいねぇ」

「君がでかすぎ羊なの
「ここはドッグランだよ


P1000993
「ねぇ、あそぼうよ
「僕ちっちゃくても負けないよ




P1000986
「なんか匂わないか、クンクン」
「なんかいるのかな?クンクン」

ぷるはSPに気に入られたようです。
対照的な2匹の行動がとてもおもしろかったです


2時間ぐらいの滞在でしたが、たくさんのワンコにぷるはキョロキョロ、お友達探しに大忙しでした。

でもちょっとイベントグループのマナーが
フィールド内で子どもが走り回ったり(ドッグランだ)、親子でキャッチボールしたり、フィールドの真中でダンスしたり、ほとんど貸切状態とはいえマナー違反ではないだろうか
ちょっと考えさせられる光景でした

4時半過ぎ、親切なスタッフの方に「渓山荘」までの近道を教えてもらい、チェレステを後にしました

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ