フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お出掛け 三重県

2014年6月17日 (火)

世界遺産「熊野古道」 ツヅラト峠(復路)

ガイドブックの写真と同じ眺望に満足し

PM2:15分 下山を始めました。

Dsc05399

大内山側の登山口までの距離は短かったのですが、ぷるには

Dsc05401


Dsc05402


Dsc05403

一難去って、また

Dsc05407

一難sweat01

Dsc05408

Dsc05409

Dsc05410

やっと、覚悟を決めたのか諦めたのか

Dsc05412

動き始めましたthink

下山開始から15分で大内山側登り口に到着club

Dsc05414

ここからは清流沿いをてくてくと

Dsc05420

そして、車道へ

ここからが長かった、そして暑かったsweat01

Dsc05427

PM3:30分 やっと駅に

Dsc05428

でも、電車の時刻までは50分以上あったので、無人駅でコーヒータイムとなりましたhappy01

Dsc05437

ぷるは、まったりタイムup

Dsc05438

ここだけ時間が止まっているかのようでしたconfident

そして、定刻の16:25分

Dsc05476

ぷるは

Dsc05479

忍法「雲隠れの術」で手荷物に(大人運賃200円、ぷる270円でしたcoldsweats01

Dsc05481

Dsc05482

ここから民家の間を歩くこと約15分、やっと

Dsc05483

スタート地点「道の駅マンボウ」に戻って来ましたscissors

予定の時刻より電車を一本遅らせたので、到着時刻はPM4:55になってしまいましたが、

歩いた後の温泉spaは省けないということで、「きいながしま 古里温泉」rvcar

たまたま近くにあった温泉だったのですが、私好みの泉質でとってもいいお湯でしたscissors

温泉でさっぱりした後は、もうひと頑張りrun帰らねばsweat01

紀勢自動車道 紀伊長島IC → 伊勢自動車道 安濃SA

156

こちら安濃SAはワンコに優しいSAでしたhappy01

伊勢自動車道 → 伊勢湾岸道 → 東名 袋井IC

PM10:30 無事に自宅に到着scissors

梅雨時の旅行、予想通り初日は雨になってしまいましたが、終わってみればやりたかった事、行きたかった所 全てクリアしていましたhappy01

雨のおかげでもしかして「那智の滝」はいつも以上に豪快だったかも?happy01

そしてなにより、家族揃って今年もお祝い出来た事に感謝感謝でしたheart04

                                  終わりhappy01

2014年6月16日 (月)

世界遺産「熊野古道」 ツヅラト峠

2日目は予想以上の快晴で、山歩きには少々暑いくらいでしたが、昨日のリベンジ 世界遺産「熊野古道 ツヅラト峠」歩きをしましたよpaper

Dsc05307

AM11:10 「道の駅マンボウ」を出発up

Dsc05313

Dsc05314

さすが世界遺産、ウォーキングツアーも盛んなようです。

道のあちこちに道標が

Photo_4

町中みんなで協力しているようで

Dsc05332

まちなか案内所はジグソーパズル店でしたよhappy01

Dsc05333

ここまではアスファルトの道だったので、ぷるにはちょっと大変だったかも…sweat01

その後もトイレや案内看板があり、飽きさせない工夫満載

Dsc05338

Dsc05340

峠の登り口はまだ先sweat01

Dsc05341

Dsc05347

歩き始めから1時間10分sweat01

この沢を渡ると

Dsc05355

やっと

Dsc05356

ここから本格的な石道に、古道の雰囲気満載でしたscissors

ぷるの嫌いな橋も出てきましたよhappy01

Dsc05366

Dsc05368

普段の山歩きの様な急坂は無かったのですが、ず~っと上り続けること約2時間

Dsc05370

ツヅラト峠に到着scissors

ここからも海が見えて眺望もよかったのですが、この数メートル上に見晴らし台があったので、もう少し登ってみました。

Dsc05377

Dsc05383

昔人が山越えをし、この海を見て「普陀落(補陀落)浄土」に感動したのが解るような気がしました。

昨日の曇天に強行しなくて本当によかったsweat01

「この素晴らしい眺望を拝んで行きなさい」と言われているようでしたconfident

充分堪能した後、峠の東屋でランチタイムにしましたriceball

Dsc05387

今回は、全てコンビニ調達ですhappy01

ぷるは……

Dsc05388

Dsc05390

自分のおやつを探しているのですが……

「ぷる、ゴメ~ン おやつ忘れた~sweat01

枇杷やマーブルケーキの食べられそうな所を分けてあげたのですが…

Dsc05391

ちょっとテンションdownになってしまいましたsad

たっぷり休憩した後、下山する時 こんな↓物を見つけたので

Dsc05397

パパが記念に一筆up

Dsc05394

「けちんぼぷる」?

これがわかる人は、かなりマニアックですねhappy01

                               つづく…

2014年6月15日 (日)

鳥羽わんわんパラダイス

充実した1日を過ごし、この日のお宿「鳥羽わんわんパラダイス」 へ向かいましたrvcar

154

こちらは2回目で、前回はぷるがまだ1歳の時でした。

今回のお部屋は和洋室で、こんな↓感じでした。

Photo

本当は温泉がよかったのですが、今回は「熊野古道」歩きがメインだったのでアクセス重視で必然的にこちらのホテルになり、残念ながら温泉は諦めましたdespair

その代りに夕食は、ちょっとだけ豪華にhappy01

126

結婚記念日のお祝いも兼ねて「おめでとうheart01&お疲れ様beerhappy01

Photo_2

前回、追加料理が頼めなくて残念な思いをしたので、今回は事前にしっかり注文をしたら
今月のサービス「鮑の踊り焼き」も付いてきて、食べきれない程になってしまいましたcoldsweats01
(上記の写真にご飯、お味噌汁、香の物が付きました)

ぷるにもワンコメニューから「ささみのボイル」と「紫いもと豆乳のケーキ」を注文してあげました。

Photo_3

 

ケーキはお部屋で食べようと思っていたのですが、あっという間にささみを食べてしまったぷるは、結局時間を持て余し ケーキもレストランで食べることにcoldsweats01

おかげで大満足したようで、私達の食事の間 とってもお利口に待っていられましたよheart04

早朝3時からの長かった1日は、美味しいお料理で閉められ大満足 ほろ酔い気分でお部屋に戻りましたscissors

翌朝の朝食は和洋食バイキングrestaurant

ぷるにはワンコメニューから「わんバーグ」を注文してあげましたpaper

144


145


147


150


151

食べるふりをして結局食べなかった「けちんぼぷる」でしたhappy01

                                 つづく…

2014年6月14日 (土)

おはらい横丁

「那智の滝」の興奮も冷めやらぬままに、伊勢に向かって出発rvcar

しかし、まだ雨は降っていたので、車中でお昼を食べることにしました。

ガイドブックに載っていた地元のB級グルメが気になっていたので、即挑戦up

Photo

サンマ寿司は何と一本丸ごとで、頭 えら 尻尾付きでしたよwobbly
めはり寿司は山で食べたら、きっと数倍美味しかったでしょう。

那智から伊勢市内へは約一時間半のドライブrvcar

伊勢に着く頃には、お天気もsunになり気温もupwardright

まずは伊勢外宮でお買い物、その後は内宮の「おはらい横丁」へrvcar

ここは店内ペットOKsign01で食事が出来るお店は無いのですが、店先に縁台や椅子を出している所が多く、こちらで食べられますよscissors

102

私も、お茶屋さんの本格抹茶アイスクームを縁台で頂きましたscissors

097


098

パパはいつもぷるの為にバニラですhappy01

101

最近よくアイスクリームを食べるので、ぷるはスプーンからの食べ方が上手になりましたhappy01

その後、「おかげ横丁」へshoe

086

もちろん、挑戦up

090

095

半年間に受けた邪霊や邪気……、3回で祓えたかなぁ…think

お散歩しながら、何店かお店にも入り(お店の許可を頂いて、ぷるは抱っこで入店しましたよscissors

105

近くにオープンしたペットお預かりのお店の宣伝をしていました(ゴメンナサイ お店の名前は忘れましたcoldsweats01

ここまで来たので無理とはわかっていたけど、やっぱりこちらにも

110

遠くから拝みましたconfident

昔は「おかげ犬」が「おかげ参り」したらしいけど、いつから犬に厳しいお伊勢さんになったんでしょう?

その後、ぶらぶらしていたら こんなの発見sign01

111

コンビニってここにも必要?coldsweats02

午前中のお天気を忘れるぐらいに晴れてきて、暑いぐらいになった「おはらい横丁」散歩を終え、伊勢から鳥羽に向かいましたrvcar

伊勢志摩スカイラインでは

Dsc05294

Dsc05302

登頂しましたよscissors

(車で登っても「登山」って、言っていいんですってhappy01

Dsc05305

素晴らしい眺望を見ながら、明日の「熊野古道 ツヅラト峠」への期待感はMAXにhappy01

熊野詣で後の著しいお天気の回復、これって熊野詣での御利益?confident

長い一日を終え、本日のお宿「鳥羽わんわんパラダイス」へrvcar

                         つづく…

2014年6月12日 (木)

世界遺産「熊野古道」 那智

先週末は世界遺産「熊野古道」を歩いて来ましたscissors

久しぶりのお泊り旅はお天気にも恵まれ(?)、思い出深いものになりました。

では、いつも以上に写真満載でかなり大雑把にご報告しま~すcoldsweats01

土曜日AM3:00sign03 出発rvcar

   東名袋井IC → 伊勢自動車道 → 紀伊自動車道 

002

こちら↑紀伊自動車道 安濃SA(下り)は、ワンコに優しいSAでした(生憎のドシャブリ&開店時刻前でしたのでスルーcoldsweats01

003

あの山の向こうは明るいかも……sweat02

AM6:00 道の駅「紀伊長島マンボウ」に到着

雨も上がり少し明るくなってきていたので、当初の予定通り「ツヅラト峠」歩きを決行up

しか~し、準備の間に再び雨が……すぐに中止にdown

とりあえず、ここでは朝食を

005

ぷるは、ダイエットしたようですcoldsweats01

予定変更、「那智」へ向かいましたrvcar

008

紀勢自動車道 紀伊長島IC → 尾鷲南IC → R42 那智(大門坂駐車場)

AM8:30 「那智の滝」目指して出発up

Dsc05183

雨も上がってホッconfident、でも念の為 折り畳み傘持参で行きましたよcoldsweats01

Dsc05185

さすが世界遺産、案内看板も立派、しかも5か国語です。

Dsc05187

町中が協力して盛り上げている感じでしたよhappy01

Dsc05189

ぷるも観光ポスターに協力……力不足(背不足sweat01)でしたcoldsweats02

Dsc05193

Dsc05201

この辺りまでは民家の横を通っていたので、昭和、平成気分でしたが……

突然、時空の門が

Photo

樹齢800年の迫力には敵いません、あっという間に平安時代へタイムスリップup

Photo

約600mの石畳は不規則な石の配列に時代を感じつつも、歩きにくさ大でしたcoldsweats01(しかもこの日は雨で滑り度も大でした sweat01

大門坂を登りきると、那智大社の表参道に

参道の登り口には、かなり大胆な記念写真用の風景画があったので

010

撮らせてもらいましたpaper

この辺りから傘をささずにはいられなくなり、せっかく持って来たイチデジはいったん終われましたsad(ここから写真はイチデジとコンデジの混在になりま~すcoldsweats01

013

014

登りきると

015

018

二の鳥居をくぐると、鮮やかな「熊野那智大社」が

Photo_2

「八咫烏」が日本サッカー協会のシンボルマークになっている縁で、こんなもの↓もありましたよhappy01

048

雨は一向に止まず

Dsc05229

ついにぷるもフードを被ることに

Dsc05230

これがぷるにとっての苦行の始まりとなりましたhappy01

那智大社にはこんな場所↓も

Dsc05257

せっかく来たんだから、やるっきゃないでしょうup

まずは絶対通れる私から

036

中はこんな↓風に

045

出口はこんな↓です

Dsc05263

Dsc05259

ちなみに大きなパパも通れましたよ(証拠写真↑)happy01

雨のおかげで那智大社を予想以上にゆっくり堪能出来ましたcoldsweats01

その後、隣りの「那智山 青岸渡寺」の前を通り

049

いよいよ「那智の滝」とご対面up

                         つづく…

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ