フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お出掛け 和歌山県

2014年6月13日 (金)

世界遺産「熊野古道」 那智の滝

いよいよ「那智の滝」とのご対面、まずは「那智山 青岸渡寺」近くの記念撮影場所から

Dsc05266

ここからでは当然満足出来ないので、もちろん滝壺へ

しか~し、ぷるに異変が……

那智大社までの上りは先頭をどんどん歩いていたのに…

055

なかなか進みませ~ん

059

フードを被ったせいで、ぷるはどうやら「座頭ぷる」になってしまったようです
(フードが脱げないようにフードの穴にリードを通したので、リードを引っ張るとフードがどんどん前に覆い被ってきてしまう悪循環に)

「前が見えないので怖くて進めませ~ん」

その後、フードを折り返して問題解決

Dsc05273

Dsc05274

064

この階段を下れば

067

068_2

ついに間近に

Dsc05282

しばし時を忘れ、崇高な気持ちになりました

Dsc05285

鳥居の向こうには

Dsc05286

Dsc05289

いつまでも見ていたい迫力は、私の陳腐な表現力ではとても伝えられません。

さすが世界遺産です、一見の価値ありですよ

帰り際、パワーをもらってきました↓

071

この後のお天気がピーカンになったのは、これのおかげかな?

072

「どこでも褒められて、ぷるはいいね」

大門坂駐車場までの帰り道は、雨の中 下り坂をちょっとビビリながら&びしょ濡れになりなつつ下りてきました

ゆっくり歩いていたおかげで、行きでは気付かなかったこんな物↓も100円で買えました

076

当初の予定よりゆっくりと那智観光出来たので、雨には濡れたけど、それも思い出ということで、まぁよかったかな

ぷるは昨日のシャンプーが無駄になったけどね

079

この後は、伊勢へと向かいました

                        つづく…

 

2014年6月12日 (木)

世界遺産「熊野古道」 那智

先週末は世界遺産「熊野古道」を歩いて来ました

久しぶりのお泊り旅はお天気にも恵まれ(?)、思い出深いものになりました。

では、いつも以上に写真満載でかなり大雑把にご報告しま~す

土曜日AM3:00 出発

   東名袋井IC → 伊勢自動車道 → 紀伊自動車道 

002

こちら↑紀伊自動車道 安濃SA(下り)は、ワンコに優しいSAでした(生憎のドシャブリ&開店時刻前でしたのでスルー

003

あの山の向こうは明るいかも……

AM6:00 道の駅「紀伊長島マンボウ」に到着

雨も上がり少し明るくなってきていたので、当初の予定通り「ツヅラト峠」歩きを決行

しか~し、準備の間に再び雨が……すぐに中止に

とりあえず、ここでは朝食を

005

ぷるは、ダイエットしたようです

予定変更、「那智」へ向かいました

008

紀勢自動車道 紀伊長島IC → 尾鷲南IC → R42 那智(大門坂駐車場)

AM8:30 「那智の滝」目指して出発

Dsc05183

雨も上がってホッ、でも念の為 折り畳み傘持参で行きましたよ

Dsc05185

さすが世界遺産、案内看板も立派、しかも5か国語です。

Dsc05187

町中が協力して盛り上げている感じでしたよ

Dsc05189

ぷるも観光ポスターに協力……力不足(背不足)でした

Dsc05193

Dsc05201

この辺りまでは民家の横を通っていたので、昭和、平成気分でしたが……

突然、時空の門が

Photo

樹齢800年の迫力には敵いません、あっという間に平安時代へタイムスリップ

Photo

約600mの石畳は不規則な石の配列に時代を感じつつも、歩きにくさ大でした(しかもこの日は雨で滑り度も大でした

大門坂を登りきると、那智大社の表参道に

参道の登り口には、かなり大胆な記念写真用の風景画があったので

010

撮らせてもらいました

この辺りから傘をささずにはいられなくなり、せっかく持って来たイチデジはいったん終われました(ここから写真はイチデジとコンデジの混在になりま~す

013

014

登りきると

015

018

二の鳥居をくぐると、鮮やかな「熊野那智大社」が

Photo_2

「八咫烏」が日本サッカー協会のシンボルマークになっている縁で、こんなもの↓もありましたよ

048

雨は一向に止まず

Dsc05229

ついにぷるもフードを被ることに

Dsc05230

これがぷるにとっての苦行の始まりとなりました

那智大社にはこんな場所↓も

Dsc05257

せっかく来たんだから、やるっきゃないでしょう

まずは絶対通れる私から

036

中はこんな↓風に

045

出口はこんな↓です

Dsc05263

Dsc05259

ちなみに大きなパパも通れましたよ(証拠写真↑)

雨のおかげで那智大社を予想以上にゆっくり堪能出来ました

その後、隣りの「那智山 青岸渡寺」の前を通り

049

いよいよ「那智の滝」とご対面

                         つづく…

ぷる

  • S0736480
    ビビリーでケチンボでお茶目なぷるは、マッチョでアクティブな登山犬です(^o^)
無料ブログはココログ